トピックス

2017年06月21日

6月7日の早朝、JR西小坂井駅頭で国労豊橋分会の組合員らがJR東海が計画している東海道線8駅の無人化施策反対のチラシを利用者に配布しました。

さる6月7日7時15分からJR西小坂井駅頭において、国労豊橋分会の組合員が駅無人化反対のチラシ約200枚を駅利用者に配布して運動への理解と協力を求めました。チラシの受け取りは良く、利用者からは「えーっ、本当に。寝耳に水だわ」などと関心が寄せられました。

JR東海では、昨年暮れに集中旅客サービスシステムの導入と表し、東海道本線8駅の無人化を労働組合に提案、関係自治体に通知してきました。

国労名古屋地方本部は、リニア中央新幹線に莫大な投資を行う一方で、新幹線や在来線の経費削減と一層の効率化を推し進め、駅の無人化計画で利用者・関係自治体住民に負担を押し付け、鉄道会社としての責任が問われてきている状況に警鐘を発し、施策に反対の立場を明確に表明しています。今後もあらゆる取り組みで迫っていきます。

カテゴリー: トピックス
国鉄労働組合名古屋地方本部
〒453-0015 名古屋市中村区椿町20番15号 名古屋国鉄会館内 TEL:052-452-0326 FAX:052-452-0328 .