トピックス

2017年05月07日

5月3日、憲法施行70周年市民のつどいが名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催され、2200人を超える参加がありました。

主催は愛知憲法会議で1965年から毎年開かれ、今回は53回目となりました。

来賓挨拶では愛知県弁護士会の池田桂子会長が「いま憲法の規範と運用が乱されている」などと話されました。

元中国大使の丹羽宇一郎氏が「激動の世界の中-国の行方を憂ふ」と題して講演。「憲法について、70年間変えなかったことが何よりの国民の声」などと語られました。

シンガーソングライターのきたがわてつさんがコンサートで「世界に届け、愛と平和のメッセージ」と銘打ち、歌われました。

愛知憲法会議本秀紀事務局長は「安倍政権は市民活動を抑圧し、異論を唱える自由を奪おうとしている」などとまとめました。

国労名古屋地本からは会場警備・整理と集会参加ではOBを含めて多数の参加でつどいを盛り上げました。

カテゴリー: トピックス
国鉄労働組合名古屋地方本部
〒453-0015 名古屋市中村区椿町20番15号 名古屋国鉄会館内 TEL:052-452-0326 FAX:052-452-0328 .