トピックス

2015年06月16日

憲法違反の戦争法案は廃案しかない! 国会前座り込み行動はじまる

6月4日の憲法審査会で参考人として呼ばれた3人の憲法学者全員が、審議中の安全保障関連法案は憲法に違反すると指摘し、反響が広がっています。

安倍内閣は、自らに都合が悪くなると自民党推薦の高名な憲法学者の判断まで否定するありさまです。15日に高知で開かれた衆議院憲法調査会の地方公聴会でも、一般公募の参考人にまざり、自民党推薦の高知県知事以外の全員が安保関連法案は憲法に違反しており、廃案にすべきとの意見を表明しました。

私たちは、国民主権のもと立憲主義にもとづく国と政治のあり方を根底から破壊する戦争立法に断固として反対します。15日からは、国会前の座り込み行動がはじまり、国労名古屋地本からも連日、参加することを決め、15日には3名が第二議員会館前の座り込みに参加しました。この日の座り込み行動には500人が参加し、大きく報道されました。

15615 国会前座り込み行動1 15615 国会前座り込み行動2

国鉄労働組合名古屋地方本部
〒453-0015 名古屋市中村区椿町20番15号 名古屋国鉄会館内 TEL:052-452-0326 FAX:052-452-0328 .